2005年09月15日

逆転裁判 蘇る逆転

 はい。DS版の逆転裁判が出ました。
GBA版ですでに2,3回はやってるんですが、DSオリジナルの5章が
やりたくて買ったわけなんスよ・・・アホ?

マヨイちゃん


 しかし逆転裁判は何度やってもいいなあ。
ADVって本を読むように手軽にできるから面白いものはつい何度もやっちゃう。

 ひとつ、気がついたこと。
ゲームの大切なポイントで「だんだんエスカレートする」というのが面白いとされているのですが、逆転裁判ではこれを巧みに取り入れていること。

 裁判も序盤は落ち着いているんですが、終盤になるにつれどんどん演出がエスカレートする。キャラの表情に落ち着きがなくなり、画面の震えが大きくなり、「異議あり!」が連発されている。

 ・・・導入部にこの要素を全部だしてユーザーをひきつける。見習わなくては。



posted by ますた at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック