2005年07月14日

ドラゴン桜

 最近話題の「ドラゴン桜(ざくら)」です。
前から気になってたので、マンガ喫茶で読んできました。


ドラゴン桜


 結論からいえば大変面白いためになる

 中に出てくるネタは全てが理論的で具体的。なんで東大にこだわるのかというにも明確な理由がありますし、偏差値30代が1年で東大を目指すというのも現実味があります。
 短期記憶・長期記憶。集中力の限界時間は90分、90分単位の睡眠時間、メモリーツリー・・・受験だけでなく、大人の学習にも役立つ知識がここにまとめられています。
ヘルプ/サポートやトレーシングといったコーチング技術の話題もあり、教師にも役立つ内容です。

 キャラクターもかなり濃くて、芥川龍之介似の国語教師、アインシュタインそっくりの理科教師など、エンターテイメントとしても秀逸。

 受験生必読といってもいい「ドラゴン桜」ですが、大人にとっても十分楽しめて役に立つ。
NintendoDSで学習ソフトが出たり、計算ドリルが売られてたりする昨今、大人のための学習支援がビジネスになっていくのでしょう。
posted by ますた at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック